活動報告

    学生サマーセミナー2022

    学生サマーセミナー2022(第17回)
    「集積あるいは変化するストラクチュラル・アート」

    開催日時 2022-07-16 13:00~18:30
    場所 日本建築学会 建築会館

    開催概要

    学生サマーセミナー2022(主催:日本建築学会)に選考員としてASDOより赤坂理事が参加しました。

    ASDO賞は、芝浦工業大学の作品「揺ら木」

     

    赤坂理事コメント

    毎年開催されていたが、コロナ過により久しぶりの開催(2年ぶり)ということである。二次審査に勝ち残った13のチームにおいて争い、その場で1/1スケールで作成作業を行い、皆、試行錯誤している様子がとても印象的であった。学会展示ホールにて1次審査・二次審査での模型が展示されており、私はまずそこの見学をすることとした。課題は「集積と変化」各大学共に個性的な切り口で課題に挑んでいるのが作品をみて犇々と伝わってた。特に目を引いたのは日本大学の「Whitney Arch」という作品。一枚のなんの剛性もないプラ板から、折り目を付けて剛体ユニット化し、アーチ状に組み上げていく。瞬時に折りたたむことも可能。上位に食い込んだ作品である。